積み木

専門性の高い技術に優れている工務店|建築を依頼するなら

住宅の基礎知識

一軒家

選ぶときのコツ

大震災以降、津波の影響をおそれて海沿いや川沿いの物件を避ける傾向が全国的に続いています。大多数のエリアが浜名湖や太平洋に面している浜松も例外ではありません。浜松では、高台である三方原エリアの人気が非常に高くなってきており、坪単価も上昇傾向にあります。三方原エリアは、高台であるというだけでなく、浜松の中でも比較的広々とした面積があり、ゆったりと暮らせるため、子育てにもよいとして人気があります。そのため、近年は三方原エリアでの分譲住宅が販売されるとあっという間に売れきってしまいます。浜松市内では、中区にも高い人気があります。中区は中心エリアとしてブランド力があり、生活に便利で都会であるというイメージが強いエリアです。そのため、高めに設定されている分譲住宅でもやはり早めに売り切れてしまいます。西区や浜北区などでもニュータウンの開発は進んでおり、分譲住宅の販売もあります。比較的割安感がある分譲住宅なのが特徴で、コストを重視する人には注目されているエリアです。このようにエリアにより売れ行きは様々なのですが、どのエリアで買うときも重要なのは土地の雰囲気を知るということ、いつでも決断できるよう準備しておくということです。ネットなどの情報だけでは判断できないので、住みたいエリアがあれぱ必ず足を運ぶようにしましょう。雰囲気を知ることは決断の一助にもなります。また、特に人気エリアをねらっているときは、いい物件がきたらすぐに決断できるようにきちんと下調べしておくのも大事です。

Copyright © 2017 専門性の高い技術に優れている工務店|建築を依頼するなら All Rights Reserved.